先輩社員の声

私たちがすべてフォローします。
心配せずに思いっきり仕事をして、皆さんが成長する姿を見ることが、私たちの楽しみです。

あいつがいないと困る、といわれる職人になる。

技術職の父に憧れて、自分も手に職をつける仕事へ

池田 祐介 Yusuke Ikeda 2016年新卒入社

技術職だった父の姿に憧れていたことと、自分の手に職をつけて仕事がしたいと思い入社しました。
入社して3か月が経ちますが、最初はできなかったことも、聞いたら先輩が詳しく教えてくれるのでだんだんできるようになってきました。
僕はあまり話し上手ではありませんが、みんなが声をかけてくれるいい雰囲気の職場なので話しやすいです。
将来は「あいつがいないと困る」といわれるような職人になりたいです。

自分が修理した機械を見てお客様が喜んでくれる。

「ちゃんと動いたんや」とお客様に喜んでもらえたときは嬉しかったのを覚えています。

杉 隆治 Takaharu Sugi 1996年入社

入社当初は、先輩に連れられて現場に行って作業をしていたのですが、当然訳も分からず作業をしているので、自分が何の仕事をしているのか分かりませんでした。
でも、自分一人で現場に行くようになって、先輩の教えや自分の経験を生かしながら機械を修理できてお客様に「ちゃんと動いたんや」と、喜んでもらえたときは嬉しかったのを覚えています。
機械は日々進化し、最先端の機械が導入される中、何十年も現役で動いている機械もあります。それを見比べながら作業できるというのは僕のやりがいです。

やればやるほど自信がついて楽しくなる。

やればやるほど楽しくなります。
それが自分の自信や、やりがいにもつながると思います。

西馬 秀生 Hideki Nishiuma 1988年入社

入社された方とは、心のつながりが大事だと考えています。世間話から始まり、仕事を徐々にやっていって、分からないことは何でも聞いてもらいながら、手取り足取り教えていきます。この仕事は、やったらやっただけ自分に返ってきますし、やればやるほど楽しくなります。それが自分の自信や、やりがいにもつながると思います。
この仕事は難しいことが多く、失敗もすると思います。でも、恐れず思いっきり仕事をしてください。後のフォローは私たちがします。ぜひ一緒にがんばっていきましょう。

新しいことの発見や経験が出来る毎日

自分が溶接した物がかたちになっていくのが嬉しいです。

堤原 直樹 Naoki Tsutsumihara 2016年入社

私はまだ入社して3ヶ月程です。
前職は製造ラインの材料継ぎの仕事をしていました。毎日毎日同じ作業をしているのがとても退屈で刺激のない日々でした。
現在やらせて頂いてる溶接に関しては、以前から興味があったのですが、実際にやってみたらとても難しかったです。
しかし、自分が溶接した物がかたちになっていくのが嬉しくとてもやりがいを感じています。
河野鉄工所に入社してからというのは、日々新しいことの発見や経験が出来るのでとても楽しい毎日です。